4号機以前 一覧

1週間で40万

最高に調子の良かった時の話。

 

どこの店に行っても

どの台に座っても

どの時間帯に行っても

 

出るわ出るわ(^^)v

 

しかもほぼ100%の確率で

5000円以内で初ボーナスGET。

 

ヴィトンの財布が

一気にパンパンになりましたよ。

しかも二つ折り財布ね(笑

 

無理矢理二つ折りにして

ポケットに入れてたら

変形しちゃいました(汗

 

通帳に入れろよ・・・ってカンジですが

その頃は

「通帳にお金を入れる」

って感覚がま~ったく無くてね・・・(^_^;)

 

あの1週間

僕のケツポケットには

常に30万以上入ってました(汗

 

あぁ・・・・

今となれば「夢」だね。

 

5号機で40万稼ぐには

何か月掛かるだろ?(笑


大量獲得機

「711」

って数字を見るだけで

 

「おっ?」

ってカンジですよね(笑

 

スロ歴が数年ある人なら分かってくれるかな?

 

昔はあったんですよ。

1回のBIGでMAX711枚出る台が☆

1回のBIGで下皿パンパンっすよ♪

 

等価なら1回のBIGで14000円也!

もし1G連したら28000円也!!

 

今の時代にその分あったら即帰りますけどね(笑

 

ちなみに僕がよく打ってた大量獲得機は

・大花火

・吉宗

・シェイク

・マリーンバトル

・リアルボルテージ

・デュエルドラゴン

・銭形

・アトランティス

 

このくらいですかね。

この中でも大花火だけは、ダントツで打ってます(笑

「バーのビタ押し」にハマってました(^_^;)

 

あぁ~、5号機時代が来なかったら

禁スロなんてしてないのになぁ(爆


大花火

大花火って台を知ってますか?

 

HANABIから始まった「ドンちゃん」シリーズの1つです。

パチンコでいう「大工の源さん」ですかね。

 

この台はかなりハマりました。

大学時代のバイト代は殆どこの台に消えた

と言っても過言ではないです。

 

断言しちゃう程つぎ込んだってことです(^_^;)

 

毎回じゃないんですが

1回の大当たり(BIG)で平均12000円分は出る台です。

少なくて10000円分、多くて14000円分出ます。

全てはハズシの腕前と運にかかってます。

 

全財産を殆ど叩いて、ラスト3000円って時に

BIGを引いて生き返ったこともありました(笑

 

即止めすれば12000円ですからね。

飯代としては十分です。

 

実は昨日この台を打ってきました。

ゲーセンで!

 

300円でBIGボーナスGET!

クレジットなくなるまでかなり時間かかりました(笑

 

あぁ楽しかった。


最高負け額

実は私それほど大負けってしたことないんです。
10年打ってきて、1日の最高の負け額は「5万円」前後です。
ギャンブラーとしては少ない方ですよね?
まぁそれ以上突っ込むお金がなかったんで5万円で済んでますけど、それ以上のお金を持ってたら間違いなくつぎ込んでました(汗
しかもその日はバイトの給料日。
学生時代の1か月のバイト代は約5万円。
そうです。1か月分の給料を給料日当日に全て失いました。
バイト代は現金で手渡しだったんで、社長から頂いてそのままパチ屋へ直行。
ストレートで給料全てが入りました。
かなりショックだったんで今でも鮮明に覚えてるんですよ(笑
パチンカーは勝ったことしか記憶に残らないって言うけど、やっぱ大負けのショックもきちんと記憶に残ってるもんです。
でも掲示板とか見るとみなさんの最高負け額はだいたい10万超えですよね。
おそらく「ミリオンゴット」とか「吉宗」が流行った時期に私がパチ休止状態だったのが最大の理由だと思います。
運が良いというか悪いというか。約3年ほどブランクがあったんですよ。
だからストック機が出る前のAタイプで5万円負けが私の最高負け額です。
一応今まで見た中では13万円が最高でしたが、それ以上の方いらっしゃいますか?


1番ハマった時期

私がパチスロに1番ハマった時期は大学時代です。
親に生活費として仕送りを頂き、自分の小遣いは自分でバイトをして稼いでました。
月に5万円程度のバイトでしたが、時間が短いのでほぼ毎日バイトに行きました。
高卒と同時にスロットを覚えたので、見知らぬ土地に来てもなぜかパチンコ屋だけは親近感が湧きました。
1人暮らしを始めてから大学の入学式まで1週間ほどあったんですが、その時はすでに最寄りのパチンコ屋に通ってました。
その時は高卒後に地元のパチンコ屋で稼いだお金を軍資金にしていた記憶があります。
あとは、親から貰った最初の生活費ですね(汗
それから4年間、2日に1回はそのパチンコ屋へ行きました。
勝つ時もあれば負ける時もあり、4年間を振り返ると最高で13万勝ちの5万負けです。
そう、5万とはバイトの給料丸々1か月分です。
給料日当日に全額寄付してしまい、その後の1ヶ月は安いタバコで凌いだ記憶があります。
朝5時から開店待ちをしたこともあるし、ヤクザとケンカすれすれで台を取り合った事もあります。
沖スロやCT機を中心にスロットに1番ハマった時期です。
大勝ちしたときは彼女とステーキ食いに行ったり、ブランド物の財布を2人分買ったりと、とてもリッチな生活してました。
まぁそういう時期は4年間のうち、たったの1週間程度ですけどね(汗
結局大学卒業の時に貯金はゼロでしたし、結果的に4年間のバイト代は全てパチンコ屋へ寄付しました。
5万×12か月×4年でざっと計算してみると、トータル240万円ですね(滝汗
240万あったら何ができますか?
ハッキリ言って大抵のことなら何でもできます。
車だって一括で買えますしね。
これだけの金額を失っていながら、自分では一切パチンコ屋に背を向けることはなく、本当に依存症なんだなぁと今になって感じます。
まぁ依存症という言葉自体考えたことがないので、結果的に大学生活は本当に楽しい4年間であったと今現在も思っています。
これだけお金を使ったんですから、楽しい思い出に決まってますよね・・・。
私にとって人生で最高の4年間でした。


CT機

私がパチスロを始めた当時に流行っていたのが今はなきCT機です。
ウルトラマン倶楽部3をはじめ、アステカやワードオブライツなども名機ですよね。
知ってる方は知ってると思います(笑
いや~あの頃は楽しかったっすね~。
負けても楽しかったっす。
当時自分なりのオカルトがあって、高設定でボーナス間450回転以上のアステカに座ると必ず5000円以内にBIGが来るってのがあったんですが、まぁ90%以上当たりましたね。
必ずと言っていいほど5000円以内で当ててました。
しかも殆どが1000円BIG!
運良くCTに入れば一気に約500枚GETですからね。
当時は殆どの店が7枚交換でしたから、即換金で7000円ってとこですね。
つまりわずか10分足らずでサクッと5000円以上は稼げてました。
ウルトラマン倶楽部は自分的に殿堂入りでして(笑)、話し始めると止まらなくなるんで、ワードオブライツについて話します。
これもアステカ同様ですね。
良く当たってくれました。
当時の彼女と隣同士で座って、2人とも1000円でBIG引いたこともあります。
CTに入ったのは自分だけでしたが、2人とも即BIGはホント嬉しかったです。
まぁこんな感じで、いい思い出しかないんですが、トータルしちゃうとやはり負けてます。
CT機だけ考えても、結構負けてますね(^_^;)
結局いい思い出しか頭に残ってないんですよ。
あぁ久々に打ちたいなぁ。